このたび、地元自治体や地域の皆様方のご協力を得て、おおさか東線のJR長瀬駅~新加美駅間に、長年設置が望まれていた新駅「衣摺加美北(きずりかみきた)駅」が完成し、平成30年317日に開業しました。

 JR長瀬駅~新加美駅間は駅間が約2.7kmと長いことから、新駅の設置により地域の皆様の利便性が大きく向上し、多くの方々にご利用いただけるものと期待しています。
 新駅は、東大阪市と大阪市の市境に位置しており、両市の住民の皆様に幅広くご利用いただけるよう、駅が所在する「衣摺」(東大阪市)と「加美北」(大阪市平野区)の地名を合わせた駅名になりました。
 駅舎は、「モノづくりが紡ぐ歴史とまち」をコンセプトに、地元の方々に親しんでいただけるよう、モノづくりが盛んな地域の特性を取り入れたデザインとしています。古代の染め型を使った染色技法を、現在の材料で表現しており、駅入口の壁面に設けた金属パネルは布、ルーバーは染型をイメージしています。
 また、昼光利用の観点で、積極的に自然光を取り入れ、駅を明るく開放的な空間としています。

開業日の3月17日午前9時から開催した開業記念式典(主催:大阪市、東大阪市、JR西日本、大阪外環状鉄道)には、多くのご来賓や地域の皆様方にご臨席をいただき、開業を盛り立てていただきました。
 また、新駅周辺では、地元の皆様方による「開業記念祭」と銘打った数々の協賛イベントも行われました。

 駅開業に伴い、東大阪市が駅前交通広場の整備を進めています。
 また、開業に合わせ駅南側高架下に自転車駐車場を開設しました。

 

 
 
  駅設備及び記念式典等のご紹介
 
 
           駅名標  駅入口(南側)
 
 
           駅ホーム(エスカレーター)  駅ホーム(待合室・エレベーター)
 
 
           駅ホーム  柵外コンコース・券売機
 
 
           改札口  柵内コンコース
 
 
           エレベーター  エスカレーター
 
 
           多機能トイレ  トイレ
 
 
           3月17日記念式典 ご来賓の皆様  記念式典 ご来賓の皆様 
 
 
            記念式典 野田東大阪市長  記念式典 大阪市長代理田中副市長
 
 
      記念式典 JR西日本川井執行役員大阪支社長  記念式典 野本大阪外環状鉄道社長
 
 
             記念式典 テープカット  記念式典 子どもたちから花束贈呈
 
 
       開業に併せ、駐輪場を整備。 駐輪場入口           駐輪場内部
 
 
 
  地域の皆様による協賛イベント
     
     
     

 
 
大阪外環状鉄道株式会社